【第192話】FIREって「やれることだけやって生きている」ようにしか思えない

takedahrs / Pixabay

 

へたっぴです。

持病の頭痛でディスプレイを見るのが億劫です。

うちの会社の端末は2年前くらいにシンクライアントに変わりました。シンクラになってネットさえあればいつでもどこでも自分の環境を立ち上げることができるからリモートワークしやすいのはいいんですけど、解像度が悪くてつらいです。

ディスプレイの設定とか自由にカスタマイズできないので、ディスプレイを長時間見るのがつらくなってます。なので資料はディスプレイ上で観ずに、とりあえずなんでも紙に出力して確認。

ちょっとした資料でも紙に出力してペンで書き込みして入力。

ペーパーレスの真逆を行ってます。

自分の健康の方が大事なので経費削減なんてしったこっちゃありません。

紙代なんて知れてるし。

資源の無駄?環境問題?全く興味ないです。

 

当然、ブログ・投資の確認に費やす時間は減少してます。

でも、リピートFX、スワップは自分が何もできない間でも、着々と稼いでいてくれる。

 

病気で動けないときでも稼いでくれるリピートFXに感謝です。

 

年々、健康状態がいまいちになってきてる気がします。

運動はしてるし、酒飲まないし、タバコ吸わないし、夜更かししないし、まぁまぁ健康的な生活をしてるんですが年齢には勝てません。

確実に仕事のパフォーマンスは落ちてると思います。

ですが、これまでの経験を活かしてなんとか会社でも生き延びて、安定した給料をもらえています。

最近、FIREという言葉が流行ってますが実践できる人はいろんな意味ですごいですね。

数千万円だけの資産で引退はスゴーイ(全く尊敬の意味が含まれない)とは思いますが、フリーターみたいな生活はイヤですね。

水筒じゃなくて、スタバのコーヒー飲みたいし。

 

資産が数億になったからセミリタイヤならわかります。

僕も憧れます。

でもFIREって、セミリタイヤみたいな優雅さを感じません。

年を取れば取るほど、給料、しかもこれまでの成果・積み上げた経験で獲得した昇給・昇格・ポジションから得られる給料って大事だなぁと感じます。

のんびり仕事してたって、よっぽどの能力がない限り給料はそんなに上がらないでしょ?

40代でバイトに毛が生えた程度の給料ってキツイ。

 

生活費は「4%ルール」に従えば資産は減らないって、それは

「やりたいことやって生きてる」のではなく「やれることだけやって生きている」ようにしか思えないのは僕が年を取ったからですかねぇ?

 

定年が伸びて60歳でもアーリーリタイヤと呼ばれるようになりそうです。

セミリタイヤは無理でも、とりあえずそのくらいには引退を目指して・・・、ビビリだしヘタッピなので無理か?。

 

はやく生きてるだけで丸儲けという状態になりたい。

 

 

へたっぴ
今日もここまで読んでいただきありがとうございます。気が向いたら応援のポチをお願いします!!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村


FXトラップトレード(トラップリピート)ランキング